読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜのメモ帳

ニッチな地域スポーツの話とか思う事とか。

Vol.19 五輪問題に嫌気がさした人にはワールドマスターズゲームズを勧めたい

4月末に、やっとエンブレムが決まったと思った矢先…
もっと根本的な大問題が出てきましたね。

www.bbc.com

流し読みして「IAAF前会長と2020東京五輪に何の関係があるんだよ」と思いましたが、IAAF前会長が2020東京五輪開催決定(2013年9月8日)時点のIOC役員だったなら話は別ですね。

記事によれば、

2016年1月14日:WADA独立委が調査報告書を発表
「IAAF前会長が、息子2人含む“身内”で周囲を固め不正に手を染めた」

→報告書で「IAAF前会長の息子1人とトルコ・イスタンブール招致委委員が『日本の招致委が、ダイアモンド・リーグかIAAFのいずれかに、協賛金400万ドル~500万ドルを支払った』と会話」と注記
→脚注でイスタンブールが招致争いで敗れたのは『協賛金を払わずラミン・ディアクの支持を失ったから』だ」と主張
→しかし、WADA独立委の管轄外だったため、会話記録のみで実態は調べていない

ということらしいですね。
ちなみに、2016年1月15日朝日新聞に、その調査報告書に関する記事があります。

digital.asahi.com

現段階では、WADA独立委が耳にした会話を調査報告書内に注記で書いているだけのようですが…フランス検察はこの3月にも捜査着手しているようなので、これからどれだけボロが出るか、と言ったところでしょうか。

しかし、どれだけボロが出ようと、2020年7月まであと4年弱。今から開催地を選び直す余裕はどう考えてもない。しかも、国立競技場を更地に変え、エンブレムの決定に億単位の予算をつぎ込んだ日本に、開催以外の余地はないと思います。
もしも、賄賂で開催地が決まったと大々的に報じられたら、2020年に向けて機運を高めるどころの話じゃないでしょうね。香川県をはじめ地方行政では、無理やりにでも2020東京五輪に乗っかってスポーツ関連予算付けをしている・予算増額を考えているところは多いけど、その根本が揺らぐ。何より、五輪開催のレガシーである「スポーツに一切興味のなかった人に『スポーツって楽しい!』と思ってもらう」こと。どれほど盛り上がっても「でもこの感動も賄賂で買ったようなもんだよな」Twitterで呟かれるのが何となく見える。はぜは、それが一番怖い。

前の1964東京五輪と、今回の2020東京五輪で大きく違うのは、何と言ってもネット社会であること。国にとって国民に知られたら都合が悪い情報も、個人で海外から入手・拡散できる時代になりました。仮に、1964東京五輪で同様のことが起こったとしても、自分たちは気付かなかったかもしれません。

あまりに国は、情報化社会を甘く見ているようにも感じるのです。

これからはワールドマスターズゲームズの時代だ

すっっっごく今更ですが、図書館やカラオケやカフェに入ったりするくらい気軽に体育館・グラウンドに行けるような、そんなスポーツ文化を根付かせてから招致した方がよかったと思うんですよ。2015年7月の調査では、成人の週1回のスポーツ実施率下がっちゃいましたしねぇ。f:id:Hazesan:20160513111944j:plain

http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jisshi/__icsFiles/afieldfile/2015/10/01/1294610_1.pdf

前の調査が2012年、その間に2020東京五輪が決定したわけですから、スポーツ界に大きな盛り上がりがあったにも関わらず、スポーツする人は減少している。調査方法にもよりますが、この減少理由は本当明らかにしていただきたいところです。どこ探しても見当たらないんですよね。はぜとしてはトップを応援する前に底辺が盛り上がらないとスポーツ界全体に活気は出ないと思う訳でして。

ということで、これからはワールドマスターズゲームズ(WMG)の時代だと感じるわけです。

www.wmg2021.jp

国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰する、原則30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。

メダリストではなく、各国のスポーツ愛好家が集まる。

ものすごく楽しそうなこの大会、実は2020東京五輪後…2021年にアジア初・日本開催が決定してるんです。

2021年5月15日(土)~5月30日(日) 16日間。
第10回の記念すべき大会で、舞台は関西。
競技種目と開催地は、2016年10月に決定予定。

ロゴも、とても可愛い。

香川県の隣・徳島県関西広域連合に入っているので、2021関西WMGの開催候補地として複数の種目候補をあげています。気合入ってます。

関西ワールドマスターズゲームズ2021について | 徳島県

数々の五輪問題に嫌気がさした方は、ワールドマスターズゲームズにもご注目ください。素敵な世界規模の大会は、まだまだあります。