読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜのメモ帳

ニッチな地域スポーツの話とか思う事とか。

Vol.12 むれスポーツクラブ「ACC教室」

以前、Vol.12で総合型クラブ×「リビングたかまつ」の記事を書きましたが、おかげさまで大反響。ビビってます。1日2~3件は問い合わせがあり、メディアの偉大さを感じています。

高松リビング新聞社さま、心からありがとうございました。

hazesan.hatenablog.com

 さて、そのリビング号にも掲載されているむれスポーツクラブ
高松市牟礼地区にある総合型クラブなのですが、2016年4月から新規教室をはじめたとのこと。さっそく視察に行ってきました。

その名も「むれACC教室」

子どもが「まだ帰りたくない!」と泣くほど楽しい

f:id:Hazesan:20160418132401j:plain

チラシの中に書いている「アクティブ☆チャイルド☆プログラム(ACP)」
実はこれ、日本体育協会が開発した子どものための運動プログラムです。
下の公式HPには、幼児期からの運動の大切さ・子どもの遊ばせ方など、ためになる情報がとても分かりやすく載っています。ぜひ一度ご覧いただきたい。

↓ 埋め込み表示ができないのが残念すぎる…!(T_T)
アクティブチャイルドプログラム

日本体育協会公認プログラムなので、講習会も各地で開催されています。
幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会

 

むれスポーツクラブの指導者は、もちろんこの講習会を修了済み
& 4~5歳児/小学1~3年生と、体格・体力差でコース分けされているのでより安心。
& 教室を見学していると、保護者も子どもの遊ばせ方がわかる

など、本当にいいことづくめ。

1時間半ガッツリ遊んで身体を動かすうちに、驚くほど基礎体力が付きます。何より大事なのは、自分の身体の動かし方(何がどこまで出来てどこまで出来ないのか)が分かるのがいい。大怪我も防げます。

『自分の身体をコントロールすることの大切さ』は、以前TVで武井壮も言っていましたね。

news.aol.jp

 

はぜがこの日一番驚いたのは、幼児コースを終えた子が「まだ帰りたくない―――!」と号泣していたことです。保護者に引きずられるように帰っていきましたが、間違いなく次回も来るでしょう。

むれスポーツクラブ「ACC教室」、気になる方は是非クラブHPをご覧ください。
他にも楽しい教室が山ほどあります。

むれスポーツクラブ