読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜのメモ帳

ニッチな地域スポーツの話とか思う事とか。

Vol.5 香川県出身・桃田賢斗選手の賭博問題と2016リオ五輪

いやぁ…やってしまいましたね、桃田選手。

headlines.yahoo.co.jp

 所属先のNTT東日本が「両選手に確認した結果、ともに『闇カジノ店に行ったことがある』と認めた」と言っている上に、国際大会出場を中断して緊急調査のため帰国するということですが…1年以上前から頻繁に通っているそうですし、これは2016夏リオデジャネイロ出場は厳しいと思われます。

非常に甘い見方をすれば、桃田選手は田児選手からの紹介で行ったそうなので、今回は多めに…… まあそうはいかないでしょうね。

野球での賭博問題がこれだけ世間で騒がれているわけですから、バドミントンだからOKというわけにはいかないはず。ですし、はぜも1人のスポーツ関係者としてここは協会に甘い判断をしてほしくありません。まあ自己申告&謝罪会見した巨人の高木京介が1年間の失格処分だそうなので、その辺が妥当でしょうか。

2016年2月には、桃田選手後援会が発足したばかり。

www.sankei.com

しかも調べてみたら、
・2016年5月11日(水)三豊市総合体育館で、日韓バドミントン大会を開催予定
三豊市10周年記念事業とのタイアップ
→桃田選手のリオ五輪壮行会も予定
だそうで…

- 香川県三豊市- 市政報告(H28.4)

本当に何故このタイミングなのかという感じですね。ただ、リオ五輪後に発覚するよりはよかったと個人的には思ってます。

08北京、12ロンドン…香川県出身選手は0人

香川県民としては、巨人・松本選手の賭博問題もショックだったのですが、今回の件はまた違うベクトルでショックが大きい。

実は香川県、2008年北京五輪と2012年ロンドン五輪では選手輩出が叶いませんでした(2000年シドニー五輪&2004年アテネ五輪では競泳個人メドレーの田渕晋選手が活躍)それだけに、桃田選手のリオ五輪出場に大きな期待がかかっていました。

…などと打っていたら、朝日新聞で最新記事が。

www.asahi.com

日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事はこの日、「事実だとしたら(出場は)厳しいと言わざるを得ない」との認識を示した。協会の強化本部で桃田選手をナショナルチームから外すかを協議し、理事会にはかる方針

なるほど。これは絶望的ですね…

もう1人のリオ五輪出場候補。

それが、陸上棒高跳びの荻田大樹選手。

www.shikoku-np.co.jp

さて記事にもある「世界大会」ですが。

2016年2月19日(金)~21日(日)カタール・ドーハで「第7回アジア室内陸上競技選手権大会」が開催され、荻田選手は5m50を記録し3位。見事銅メダルを受賞しました。

www.jaaf.or.jp

荻田選手は、県最西部の観音寺市にある県立観音寺第一高等学校出身。笑顔が素敵な好青年です。

にしても、松本選手に桃田選手、琴勇輝に高松商業&小豆島高校と、最近スポーツ関係でGood・Badニュースでごった返しの香川県です。