読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜのメモ帳

ニッチな地域スポーツの話とか思う事とか。

Vol.1 地元・高松商業高校が55年ぶり選抜決勝進出!

第87回選抜高等学校野球大会…通称「春の選抜」、地元:香川県立高松商業高等学校が快進撃!本日12:30~決勝戦です。

www.nikkansports.com

香川県では、今回選抜入りを果たした小豆島高校や近年力をつけてきた英明高校尽誠学園など野球強豪校が複数ありますが、やはり古豪・高商の復活劇は感慨深いです。高校時代に高商で野球をしていたOBが今70歳を超えているわけですから、55年ぶりという重みと凄さを感じますね。

決勝までの戦績

準決勝:高商 4‐2 秀岳館高等学校(熊本)
 →2‐2に追いつかれるも延長11回を制す。55年ぶり決勝進出!
ベスト4:高商 17‐8 海星高等学校(長崎)
 →両チーム乱打戦で高商は22安打17得点。51年ぶりベスト4進出!
ベスト8:高商 5‐1 創志学園高等学校(岡山)
 →3回にツーベースヒット&ツーランHRで5点。26年ぶりベスト8進出!
初戦:高商 7‐6 いなべ総合学園高等学校(三重)
 →9回で同点に追いつき今大会初延長戦。10回裏、投手暴投でサヨナラ生還

延長戦も多く乱打戦もあったりと、どの試合も見ごたえのあるものばかり。

野球をはじめ全てのチームスポーツは対戦相手がいないとできない。どんなに快勝でもどんなに大敗でも、自分たちだけではその感情は感動は味わえない。地元の応援をするのが普通だと思うし自分もそうなんだけれど、その中にほんの少しでもいい、相手への感謝の気持ちをもって観戦すると勝っても負けても爽快な気持ちになれる。

瓦町FLAGでパブリックビューイングがあります。

いよいよ決勝の大舞台。
相手は、智弁学園高等学校(奈良)。エースは計36回を投げて自責点1の凄腕。好調な高商打線がどこまで唸りをあげられるのか、とても楽しみです。

今朝、高商OBや地元野球ファンを乗せたバス数十台が甲子園へ向かいました。

「甲子園に行けないけれど誰かと感動を分かち合いたい!」という方は、パブリックビューイングがおススメです。

3月31日(木)12:30試合開始予定(※12:00開場予定)
■ 対戦相手 :智弁学園奈良県
■ 開催会場 :瓦町FLAG(コトデン瓦町ビル)8階「多目的スタジオ」

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/26263.html

 

f:id:Hazesan:20160331095017j:plain

昨日の秀岳館戦では約130名が集まったそうです。

平日昼間に100名以上が地元高校の応援に集結する…野球、スポーツの力を感じます。